(財)報農会は、幅広い事業活動を通して、植物防疫に関する人材の育成や学術・技術の研究支援、
功績者の表彰、交流の場の提供などを実施している財団法人です。




受託事業(自費出版支援を含む)

植物防疫に関係する特種な調査や集会の開催を受託し、また植物防疫関係者の個人的な自費記念出版等を受託して、各種行事の実施に便宜を図っている。 昭和63年度以降次の8件を受託した。

 申請年度

『受託内容』           (申請者名、所属)         

平成19年

『自費出版支援』

岩田 収二著 『旧大根村の農事調査と鹿児島県下蝶類の分布研究』 岩田俊一編著

『アンケート調査』 (申請者・東京大学大学院農学生命科学研究科植物医科学研究室)

   一般農家、農業関連企業を対象に植物病害虫に関する調査の実施に協力、
    アンケート用紙の配布・回収業務を受託

平成17年

『自費出版支援』

倉橋 良雄、山口 勇著 『作物病害虫防除のための主要殺菌剤』

平成16年

『自費出版支援』

佐久間 勉著 『わが国における果樹生産を阻害してきた果樹病害 −その史的考察−』

平成13年

『自費出版支援』

岩田 俊一著 『落幡の悪水田の改良、治水と篤農家岩田俊平』

平成元年

『タイ国視察企画』 (申請者・海外農薬事情研究会)

「タイ国における農業事情視察」(タイ国、バンコク、チェンマイ、パタヤ参加者9名)

『アンケート調査』  (申請者・残留農薬分析者協議会世話人)

残留農薬分析関係者に対する「アンケート調査」実施調査結果を取りまとめ報告

昭和63年

『情報交換会開催支援』 (申請者・海外農薬事情研究会)

第5回国際植物病理学会議(京都)参加の“海外学者との植物防疫事情の情報交換会”(参加者約20名)